桜・桃開花状況アプリについて

アプリの内容
山梨県公式観光サイト「富士の国やまなし観光ネット」では、この時期にお問い合わせが多い山梨県内各所の桜・桃の開花情報を一覧表で掲載しておりましたが、株式会社スクーミー(本社:甲府市、塩島諒輔代表)とKEIPE株式会社(本社:甲府市、赤池侑馬代表)が開発したWebアプリを使用することにより、地図上でのスポット紹介ができ、より開花情報が見やすくなるよう導入することとなりました。

関係者
・やまなし観光推進機構
・株式会社スクーミー
・KEIPE株式会社

内容
アプリの開発を担うのは、株式会社スクーミー(全国の教育機関にデジタル技術を活用した教育教材を展開)とKEIPE株式会社(山梨県内で障がい者の就労支援事業を展開)の2社で、株式会社スクーミーが開発するアプリを作ることのできるサービス「スクーミーアプリクリエイター」を活用し、共同開発を行い、やまなし観光推進機構が運用・導入試験を行います。 株式会社スクーミーは、KEIPE株式会社との提携により地域の障がい者のIT人材育成、就労困難者の地域活動への参画、更なる県内企業での障がい者雇用の創出を目指しています。今回のアプリケーションも、スクーミーの運営するプログラミング教室に通う小学生とKEIPEに所属する障がい者の方が協力して開発をしております。また最近、社会的に進んでいるDX(デジタルトランスフォーメーション)を意識した取り組みでもあり、ITによる、職員の作業負担の軽減や、観光情報の充実度を向上させていきます。

アプリケーション導入による導入内容
・Webページアクセスによる観光客の注目度を可視化する 
課題)HPに記載している情報では、どこが注目されているのかがわからない
解決)Webページにアプリケーションを埋め込み、クリック数・アクセス回数をカウントしデータを取得する
→観光客の満足度を上げる手がかりにする

・情報の更新を手軽にする
課題)開花状況を更新するのに手間がかかる
解決)専用のアプリケーションからすぐ開花状況を更新することができる
→作業効率化につなげる

参考 プレスリリースSchooMy,inc 参考 桜開花アプリはこちらSchooMy,inc 参考 桃開花アプリはこちらSchooMy,inc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です