▶︎スクーミーギアへのアクセスはこちら

スクーミーボードで指すだけで利用できるセンサーの紹介

ホワイト先生

センサーを指すだけで色々な動きができます

通常だと、ジャンパ線などのコードでセンサーにあったつなぎ方をしないと使うことができないのが普通ですが、スクーミーボードでは、ボード上にあるUSBにセンサーをつなぐだけで使うことができます。

スクーミーシリーズでは、このセンサーのことをコネクターと呼んでおり、現在は、およそ20種類くらいあります。

またスクーミーボードの専用アプリ「スクーミーギア」から、コネクターごとのプログラムも用意されているので、色々な動きのプログラムをアプリからダウンロードして、スクーミーボードにアップロードすることですぐ使うことができます。

参考 コネクター一覧はこちらからSchooMy.inc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です