TAKEOUT yamanashi飲食店応援プロジェクト第3弾として、同じ仕組みをどこでも活用できるように、アプリのテンプレートと動画教材を無料公開します。

「つくることで学ぶ・つながる」を加速させるためのブランド『SchooMy』を運営している株式会社ライカーズアカデミア(山梨県:代表取締役CEO塩島諒輔)のオンライン授業を受けている山梨県の学生が、飲食店のテイクアウト情報を多くの人に届けるアプリ「TAKEOUT yamanashi」を開発し、県内の多くの方に活用されています。これは、コロナ休校の対策として、行った『感染症×テクノロジー』というテーマで行ったもので、オンラインで上でチームを作りプログラミングを学び、プロダクトをリリースしています。

参考 TAKEOUTyamanashiはこちらから使うことができますschoomy.com

第1弾:広く情報をシェアする仕組みを開発する

飲食関連業等のデリバリーやテイクアウトなどを取り扱っている店舗の情報を集め、Webで情報発信を行い、少しでも市内企業の消費向上を図るものです。また誰でも気軽に投稿できるような仕組みを作り、店舗への応援メッセージを送ることもできるようなシステムになっております。

アプリの構築はGlideを活用し、デザインやアプリのコンセプトはスクーミーデザインシートを活用し、小学生2名、中学生1名、高校生1名がオンライン上で協力して開発しました。

参考 今回の開発で使用したデザインシートを公開していますschoomy.com

 

第2弾:誰もがITを活用して広報できるように、サポートを充実させる

最近ではSNSでの広報を積極的に行っている店舗さまが増えている一方で、インターネット上で広報する手段がないことやITを使いこなせない飲食店オーナーさんもいます。そこで本プロジェクトは、お店のアカウントを電話やメールでもできるようにとサポートを充実させ、なかなか使いこなせない方のお店の広報も積極的に行うことのできる仕組みになっています。電話で店舗情報を聞き、写真などは、サポートがネットで見つけてきて使用するなど誰もが活用できる仕組みを作っています。

また情報は、Code for yamanashiと連携し、オンライン上で協力して集めるなど、情報収集に関して多くの世代が協力して行っています。現在FBで専用のチームを作り、誰もが参画できるような状態になっています。

参考 プロジェクトチーム参画のご希望はこちらからお願いしますschoomy.com

 

第3弾:いろいろな地域で使えるように、アプリを誰もが開発できる仕組みを整える

今回のTAKEOUT yamanashiは、アプリのテンプレートとカスタムするための動画教材を公開し、同じ仕組みをどこでも活用できるようにしております。今回のプロジェクトは、オンライン上で、学年や世代を超えて交流し、地域活性化にITを活用して行うという全国初の取り組みです。この仕組みをどの地域でも行えるように、学習教材の公開とアプリテンプレートの公開をしています。

参考 TAKEOUTyamanashi学習教材専用サイトはこちらからschoomy.com 参考 今回の開発で使用したデザインシートを公開していますschoomy.com

動画教材の一部を公開します。


またこちらの動画教材のアプリコーナーも追加されています。より細かなデザインの変更は動画教材を活用することで可能です。
プログラミングやアプリ開発、デザインを学ぶことのできる動画コンテンツ「SchooMyMAKERS」の家庭学習アカウントと団体向けのアカウントを無償提供致します。

取り組みの効果

プロジェクトチームは、情報発信を最終目標にせず、これを機に地元商店街のお店を知ったり、なかなか最初に足を運ぶことの難しいお店に対して気軽にいくことができる機会を提供できればと考えており、コロナウイルスの収束後も形を変えて地元のお店、商店街を応援する仕組みを作っていきます。

今年度から始まるプログラミング教育や、総合的な探究の授業につなげることのできる内容で、テクノロジーや課題解決型の学校での学びが、実際に社会で活用できる事例として、全国でも同じような動きが進んでいます。またこのような現状の中でオンラインで学び、遠隔地でもプロジェクトを作り、社会に生かすということを全国に先駆けて地域活性化の事例として進めていきます。

 

オンラインコンテンツの更なる充実

コロナウイルスによる休校の延長に伴い、弊社のリニューアルしたオンラインコンテンツ『MIGGBOX』の無償提供期間の延長を行います。5月12日まで行い、好きな時間に受講することができる動画教材100講座分の配信とスクーミーキットの無償提供を実施します。また今回の飲食店応援プロジェクトで開発されたアプリをつくることができるサービスも無料で行っていますのでお問い合わせください。またオンラインでマンツーマンでのサポートも行いますので、ご利用いただければと思います。子どもたちのITを活用した地域活性化や、社会課題の解決のサポートを今後も行っていきます。

参考 MIGGBOX専用サイトはこちらからschoomy.com 参考 SchooMyのコロナウイルスによる休校措置の概要はこちらからschoomy.com

2 COMMENTS

陳 佳蕾「チン カライ」

こんにちは、中国から山梨に住んでいる留学生です。大学でデザインを勉強していました。アプリの開発に興味があります。arduino,HTML,javascriptに関するのは基本的な知識が持っています。ぜひチャンスを与えていただきたいと思っております。

返信する

陳 佳蕾「チン カライ」 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です