どんなデザインをつくるのかなどUI&UXを学ぶことのできる教材「SchooMy IDEA BOOK for Design」とオンライン動画教材を公開します

スクーミーデザインでは、いろいろなところで使われているWebサービスを活用しながら行っていきます。何をつくるのか?などを考える教材として、『SchooMy IDEA Book for Design 』を活用して行います。

参考 スクーミーブランド動画教材アプリはこちらからschoomy.com

※現在デザインコースは準備中です。

広告、ポスター、名刺、資料をはじめとする紙媒体のデザインから、Web制作、アプリ開発のデザインの基本と制作方法を学ぶことができます。

ここでは、どのようなWebサービスを使って、デザイン制作を指定くのかを紹介します。

canva

広告やポスターのデザインができるWebサービスです。PRO版もあります。スクーミーのデザインコースでは、canvaの無料版でも行えるように設定しているのでPRO版への変更は個人の判断でお願いします。

参考 【canva】 広告やポスターのデザインができるサービスschoomy.design

 

jimdo

プログラミングの知識が必要なく、Webページをつくることができます。デザインを自由に行うことは、テンプレートなどを活用するので全てを自由につくることはできませんが、canvaでデザインしたものと組み合わせることによって、使いやすいものをつくることができるようになります。こちらも無料版と有料版があります。無料版では、URLの最後の部分に「jimdo」という文字が入りますが問題なく利用することができます。

参考 このようなサイトをつくることができますschoomy.design

 

参考 【jimdo】 Webページの制作ができるサービスschoomy.design

 

Pinterest

どんなデザインがあるかの検索を行うことができるサイトです。

参考 【Pinterest】 デザイン全般の検索サイトschoomy.design

MUUUUU.ORG

Webデザインの参考サイトです。

参考 【MUUUUU.ORG】 Webページの検索サイトschoomy.design

 

ICON MONO

デザインをする際に、アイコンは重要な役割を果たします。必要な画像の名前とその後にピクトグラムとつけて検索することでいろいろな素材を探すことができます。

参考 【ICON MONO】 ピクトグラムの素材検索サイトschoomy.design

 

LOL Colors

4色の配色を考える際に参考になるサイトです。

参考 【LOL Colors】 4色の配色schoomy.design

 

colordrop

4色の配色を考える際に参考になるサイトです。

参考 【colordrop】 4色の配色schoomy.design

 

HELLO COLOR

2色の配色を考える際に参考になるサイトです。

参考 【HELLO COLOR】 2色の配色schoomy.design

 

FONT FREE

デザインに欠かせないのは、文字のフォントです。どんなデザインにするかを考えて、フォントのダウンロードをして使えるようにしましょう。

参考 【FONT FREE】 フォントダウンロードサイトschoomy.design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です