困ったことが未来を変えるチャンスになる。つくったもの・つくりたいものをシェアしてみんなでつくることのできる新コンテンツ「GUILD DAYs」配信開始。

参考 スクーミークエストschoomy.com

距離が5センチ以内になったら音がなるだけではつまらない

日常生活でこんなのがあったらいいなを、スクーミーで実現させることを目標にしています。

部屋の換気を30分に1回行うのを管理するスクーミーの仕組みや、こたつに誰も人が入っていないのに電源が入ったままになっていることを管理するスクーミーの仕組みなど、あったらいいな。と思うものをみんなで共有してつくっていくことを始めていきたいです。

メニューには、つくったものを共有する・つくったものを使ってみる・つくりたいものを共有する・協力してつくるの4項目がメインメニューです。

コメントを通じて、つくりたいと思う項目内でもコミュニケーションをとる事ができますので、ディスカッションしながら作り上げる事ができると思います。

結構、複雑なプログラムも中にはあります

参考 デイズプログラムの事例紹介schoomy.com

ぜひ、挑戦してみてください。

メニュー紹介①:自分がつくったデイズプログラムをシェアする

自分がつくったデイズプログラムをつくる事ができます。ブロックプログラム、テキストプログラムを送る事ができます。なぜこれをつくったのか、どうやって使って欲しいのかなどを記入する項目もありますので、ただつくるだけではなく、「共有して使ってもらう」ことを意識させる内容になっています。

 

メニュー紹介②:みんながつくったデイズプログラムをみる

つくったものは、見て使うことができます。コメントもできるようになっているので、使う際にコメントしたり、アドバイスをしたり、質問することができます。※コメントをするには、メールアドレスの登録のみ必要です。

メニュー紹介③:デイズプログラムをつくるお願いをしたい

どんなものをつくってもらいたいか、どんな課題があってどう解決していきたいかなどを入力する事ができます。必要であれば、写真や設計図なども添付する事ができます。また、メッセージを残す事でコミュニケーションをとるためのきっかけになればと思っています。

どなたでも依頼する事ができますので、スクーミーを持っていない方でもぜひ活用してください。

メニュー紹介④:デイズプログラムを協力してつくる

コメントをする事ができるので、協力して開発することができるようなっています。どうやって取り組んでいけばいいのかなどを考えて共有し、つくっていきましょう。つくったものなどは、ファイルをアップロードすることができます。※コメントをするには、メールアドレスの登録のみ必要です。

 

 

デイズプログラムの作成依頼を募集しています。

こんな困った事があってこんなものが欲しいなどの作成依頼を募集しています。
何かあればぜひとも送ってください。

身近な困ったことを解決することが、自分自身で未来をつくる一歩目になると思います。
ぜひよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です