作ったものを共有し合う仕組みをウェブアプリで作りました(SchooMySHARE)

作ったものを共有しよう

使用するにはこちらから(ウェブアプリです。スマホにダウンロードはしませんのでお手軽に使ってみてください。)

参考 SchooMySHAREschoomy.com

紹介

最初の画面は、現段階ではこれです。今後変更になりますが、基本的には、みる・おくるです。

 

みるボタンをおすと、共有したプログラムを見ることができます。

 

使ったセンサーやプログラムの説明などが書いてあります。またコメントなどもできます。コメントするには、メールアドレスの登録が必要で、PIN番号が送られてきて、それを入力する仕組みです。

 

おくるのボタンをおすと、共有するプログラムをおくるための入力フォームがあります。

 

使ったセンサーを選ぶなどをして、終わったら提出するを押してください。ここに今から、誰が送ったのかなども匿名でできるようにしたいと思っています。

仕組みを覚えれば30分程度でつくることができます。

これは、PWA(プログレッシブウェブアプリケーション)と呼ばれるものです。プログラムのコードは一切書いていません。使い方を覚えて、何をするものなのか?デザインをどうするのか?をしっかり考えれば、誰でもできるものです。

これは、スクーミースクールでも1つのコンテンツにして、子どもたちでもできるようにしていきたいと思います。

参考 スクーミースクールの紹介はこちらからschoomy.com

今や、お問い合わせまでも・・・

割とこっちの方がホームページよりみやすいので、いろいろ作っています。お問い合わせフォームとかも変更しました!

参考 お問い合わせはこちらからEschoomy.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です