プログラミング教室TENTOとコラボしたスクーミーイベント開催決定!!

ワークショップの狙い

SchooMy Boardを活⽤したプログラミング&⼯作で、テクノロジーを活⽤した課題解決の
学び&ハッカソンを実施します。テーマを学校安全&テクノロジーとして、実際に活⽤できる
ものを考えることで、防犯の意識と同時に、テクノロジーの活⽤⽅法を考える講習会にしていきます。

⽇時

2019年11⽉23⽇(⼟)
AMの部10:00 – 13:00
PMの部14:00 – 17:00

場所

TENTOさいたま(南浦和駅)
〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−10

 

対象

①教室に通う⼦どもたち
②教室のある地域の⼦どもたち
③興味のある教育関係者

※学校の先生、大人、プログラミングに興味のある方はぜひ参戦ください。

定員

10⼈

ただし、これはレンタルPCの数なので、当日、自分のPCを持ってくる場合に関しては、上記の数には含まれません。

費⽤

7,000円(税込)
(スクーミーボードと、センサーが2つきます。)

 

申し込み方法

参考 申し込み方法schoomy.com

上記リンク内のフォームにて、「TENTOでスクーミーイベント」と入力してください。

 

スケジュール

①スクーミーの使い⽅、プログラミングの練習
②テーマに合わせたハッカソン(防犯×テクノロジー)
・テーマ説明(課題解決のための技術活⽤事例を考える)
・発⾒(SCOPE):どんなものを作るかを考える、防犯に関して考える(チームでディスカッション)
・解決(SCRUM):実際にプログラミングや⼯作をしてものを協⼒して作る
・発信(SPARK):作ったものを発表し、フィードバックをもらう
※( )内の英語は、スクーミーを活⽤する学びの際に使⽤する⾔葉です。

発⾒→解決→発信のサイクルで回し、よりより製品を開発し活⽤していきます。

参考事例

下記リンクを参考にしてください。

【プロジェクト報告】登下校中の安全をテーマにした、未来の防犯装置の開発ハッカソンについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です