身近なところで使われているセンサーの種類とその使用例についてまとめました。

日常生活でテクノロジーを使っているもの、思いつきますか?

「ドアの前に立つと自動で開くドア」「室内の温度を26度に設定すると室内を26度に保ってくれるエアコン」などなど、生活に密着し過ぎて、当たり前に感じてることだけど、よーく考えると不思議?すごい!と思いませんか?

これらは全てセンサーのおかげで成り立っています。我々の身の回りには「センサー」が多く使われています。

以外と気づかないだけで、言われてみれば「え?!こんなものも?!」というのがたくさんあります。何か思いつきますか?

センサーの種類と使用例

温度センサー 【温度を測定するセンサー】
使用例:エアコン、空調機器。炊飯器。デジタル温度計。冷蔵庫。自動車のエンジン。湯沸かし器、給湯器。風呂。スマートフォンやパソコンにも入っています。
・湿度センサー 【湿度(空気中の水蒸気の割合)を測定するセンサー】
使用例:エアコン、自動換気扇、空調機器、デジタル時計。エアコンなどの空調機器。気象データの計測。農業用IoTとして、水やりの自動化などにも活用されています。
・圧力センサー 【気体や液体などの圧力を測定するセンサー】
使用例:血圧計、洗濯機や風呂の水位測定。GPS機能つきの製品で高度を測定。体重計、掃除機。エンジンの圧力測定。車をカラーリングする際の圧力管理などにも使用されます。
・光センサー 【光の強弱や断続を測定するセンサー】
もっとも身近なものとして「人感センサー」「超音波センサー」があります。
使用例:外灯。自動ドア。トイレの自動照明。自動手洗い機。蛇口。侵入警報装置。テレビやエアコンのリモコン。ATM。自動販売機。駅の自動改札機。自動車・輸送機械の障害物感知・衝突防止装置。駐車場や踏み切りでの自動車検知。
・地磁気センサー 【方角を知るため地磁気を検知するセンサー】
使用例:カーナビ。スマホ。
・GPS(Global Positioning System) 【人工衛星を利用した位置情報計測システム】
使用例:電子コンパス。カーナビ。スマートフォン。ドアやノートパソコンなどモノの開閉検出。屋内測位。金属異物検出。
・加速度センサー 【物体の移動に伴う速度の変化を検知するセンサー】
使用例:カーナビ。エアバッグ(自動車)。ゲームのコントローラー。
・ジャイロセンサー 【物体の回転を検出するセンサー】
使用例:人工衛星。カーナビ。スマホ。デジカメ(手振れ防止)。
・イメージセンサー 【画像を2次元の受光面に結像させ、電気信号に変換するセンサー】
使用例:デジカメ。Webカメラ。車載カメラ。インターホンのカメラやマイク。
・音センサー 【音の振動を計測するセンサー】
使用例:マイクロホン。スマホ。録音機器。
・距離センサー 【測定対象物との距離を測定するセンサー】
使用例:自動運転。自律移動型ロボット。
・タッチセンサー
使用例:タブレット、パソコンの画面

身の回りにあるセンサーを探してみよう!

いかがでしたでしょうか?他にもまだまだたくさんのところで使われています。また、これからも、多くのところで活用されていきます。

今日から、「あれ?これもセンサーかな?」「何でこうなるんだろう?」「何のセンサーが使われてるんだろう?」などなど、少しでも感じて見ると今までと世界が変わりますね。

そして、自分でもセンサーを使って、不便を解決したり、物事をもっと便利にしたりして、人の役に立ったり、地域社会に貢献できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です