今日の授業 ~壁に近づくと音がなるようにできるかな?~

「プルバックカー」とスクーミーの距離センサーの組み合わせ。

今日は、ダンボールで作った「プルバックカー」とスクーミーの距離センサーを組み合わせました。距離センサーは15センチ以内に近づくと音がなるようにプログラムしてあります。

まずは型紙を書いて・・・

 

ハサミで切って・・・

 

お母さんに助けをもらい、カッターでボディーを作って・・・うまく切れてるね。

 

キャップに穴を開けて・・・キャップはどこに使うのかな?

 

グルーガンも使って・・・興味津々です。

 

プルバックカーの上に距離センサーをのせて、完成です。

 

プルバックカーを走らせて、壁や障害物に近づくと、音がなる仕組みです。

お見事!!音がなりました!!

 

レベルが高くなると

レベルが高くなってくると、音が鳴る距離を変えれたり、音だけでなく光らせてみたり、モーターをつけて壁に近づいたら車が止まるようにプログラムする、などなど色々できますね。実社会でも色々応用ができそうですね。

 

~無料体験申し込みは電話または以下のサイトから~
レビットテッククラブ日野校舎(秀英iD予備校日野校舎内)
〒191-0011 東京都日野市日野本町2-20-13石坂ビル2階
Tel:042-514-8585(午前10時~午後8時受付)
参考 体験教室申込み体験

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です